初めてでも大丈夫!簿記3級に合格するためのコツ

初めてでも大丈夫!簿記3級に合格するためのコツ

簿記3級の難易度ってどれくらい?

簿記3級は、資格の中では難易度の低いといわれているものなので、簿記や経理の事を今まで触れた事のない人でも、独学で十分に合格できる資格といえます。しかし、ただテキストや問題集をこなせば必ず合格できるというわけではありません。平均的な合格率は、およそ40%未満となっています。この資格に合格するために必要な勉強時間は50時間から100時間程度とされています。しかし、人によってもっと時間が必要だったり、反対に少なかったりと個人差が多いです。


勉強時間はどうやって捻出するの?

受験勉強をしようと思った時、「1回で合格したい」と思う事は普通のことですよね。そこで、合格に必要な時間をどのようなペース、日程で計画をたてるかを考える事が重要です。方法は主に2つに分かれます。1つは1日の勉強時間を短くして、長期的にコツコツと勉強していく方法と、2つは1日の勉強時間を多くとって短期間で勉強する方法です。長期的な場合は仕事や学校などで毎日少しの時間しかとれない人に向いている方法です。短期的な場合は1日に最低でも3時間以上の時間が確保できる人に向いている方法です。


モチベーションを保つことが合格へのカギ!

そもそも、なぜ簿記試験に合格したいのか。その理由は人ぞれぞれあります。資格を取得しようと思った理由や動機を試験まで保つ事が何より必要です。もし、受験の動機がはっきりしていないと、勉強している途中で「別に簿記の資格なんていらなくても大丈夫なんじゃないか」という気持ちになったり、勉強に集中できなくなる事がよくあります。これは資格試験の勉強全体に関して共通していることです。試験勉強で最も大切な事は、勉強を途中で諦めないという自分の心との戦いといっても過言ではありません。



簿記の講座では、財務諸表や精算表などの理解を深めることができ、会計ソフトなどを用いて実務に役立つ知識を得ることもできます。