最近注目されている資産運用先とYield Hunting

最近注目されている資産運用先とYield Hunting

最近の資産運用セミナー

資産運用に関する最近のセミナーについてみてみますと、REIT (Real Estate Investment Fund)やHigh Yield債についてのセミナーが多くなっているようです。何故そのようなことになっているのかと言いますと、マイナス金利時代にあって、銀行に預金をしていてもほとんど利子がつかないし、国債に投資をしてもほとんど利子がつかないという状態の中にあって、Risk Off状態では株も値上がりしないからだと言えるでしょう。


REITの特徴とは?

すなわち、そういう中にあって、何か利子のつく金融商品はないかと探してみた結果、REITとHigh Yield債が見つかったということなのです。REITのほうは、不動産に投資をしていますから、賃料収入が確実に入ってくるということになります。しかも、株式の場合には、利益から法人税を支払った金額から配当金が支払われるのに対して、REITの場合には、利益から法人税を払わないでもよいという税制上の特典があります。


High Yield債の特徴とは?

つまり、REITの場合には、利益をすべて投資家への分配金に廻してくれるわけなのです。それから、High Yield債というのは、リスクの高い企業に対して貸付をしている債券のことですが、リスクが高い分貸付の利子も高くなっているということになります。従って、投資家も高い利回りを享受することができるという仕組みです。ただ、リスクの高い企業とは言っても、多くの場合、誰も知らないような中小企業ではなくて、かなり有名な大企業であることが多いと言えます。



原油の先物は豊富な経済知識や取引経験があれば不安なく取引できますが、未経験者の場合はプロに相談しながら行うと良いでしょう。