低金利時代だからこそ資産運用は欠かせない!

低金利時代だからこそ資産運用は欠かせない!

悲しいほどの低金利時代

すっかり低金利が板についてしまったような昨今ですが、それでも出費にばかり回していたのでは何かあった時を考えたら心配になってしまいますよね。低金利でも資産運用だけは欠かせないという人はきっと多いことでしょう。銀行や証券会社のホームページをのぞけば、ここぞとばかりに外貨預金などの広告ばかりが目につきます。一般の定期預金が悲しいほどの低金利となると、外貨預金の高金利には目がくらんでしまうのではないでしょうか。


外貨預金はそんなにお得?

一般の定期預金金利と外貨預金金利を比較すれば、あまりの違いに思わず資金を運用したくなりますが、やはり少し考えた方が良いといえるでしょう。外貨預金といえば、なんといってもハイリスクハイリターンが基本中の基本です。こんな時代だからこそ目に付く高金利ですが、やはりこれだけは忘れてはいけないのです。ハイリターンを得るには、それなりの勉強する気持ちが必要といえるかもしれませんね。それでもどうしても試してみたいと言う人は、数万円程度で短期間預けてみるのも良いでしょう。


やっぱり手堅く資産運用したい

ハイリスクを狙うよりやっぱり手堅く資産運用したいという人には、ネットの金利チェックは欠かせません。特にボーナス時期や年度末などは、銀行はそれぞれ大きなキャンペーンを実施するものです。こまめにチェックしていれば、この時代であっても1年で0.4%程度の定期預金は意外と簡単に見つかりますよ。また、注意深く見ていれば、さまざまな条件をクリアすれば普通預金であっても金利0.1%というところはザラにありますよ。



金の先物交換というものをすることで、自分が持っている資金を増やすことができます。やり方を知らないと損失が出てしまうので注意が必要です。