為替取引で抑えておきたいポイントをまとめました

為替取引で抑えておきたいポイントをまとめました

日足レベルでトレンドが発生したら大チャンス

為替取引では最優先に考える重要な事は、現在トレンドが発生しているかという点です。相場取引ではトレンドフォローを行わなければ利益を残せないので、チャートを使ってテクニカル分析をする必要があります。チャートには時間足が月足から1分足までありますが、全ての時間足はバラバラの値動きをしています。その中で一番信頼できる時間足は日足です。日足レベルでトレンドが発生したのであれば大チャンスなので、躊躇なくエントリーしましょう。


短期売買は早めに損切りをする

スキャルピングやデイトレードの様な短期売買で重要なのは早めの損切りです。短期売買では思惑の方向に値動きをしない事が多々あるので、早めに決済し、思惑の方向に価格が動いたのであれば、利食いを遅らせて損小利大を狙っていく必要があります。勝率が3割程度でも、損失に対しての利益が3倍あれば十分に利益は残ります。短期売買での失敗例として多いのが、ナンピンです。計画的なナンピンであれば問題ありませんが、思い付きで複数のポジションを建てるのは危険行為です。


取引通貨ペアは絞り込む

為替取引では通貨ペアを絞り込む事が重要になります。マイナー通貨を取引するのもトレードチャンスが増えるのでメリットがありますが、マイナー通貨での取引はイレギュラーな値動きをしますので、テクニカル分析が通用しにくくなります。マイナー通貨はなるべくキャリートレードでのスワップ金利目的で取引をするのがオススメです。絞り込む通貨はクロス円通貨とドルストレート通貨が良いと言えます。馴染のある日本円と世界の基軸通貨である米ドルは、基本を守っていれば利益を出し易い通貨です。



為替の取引で財テクを行う人も多く、投資家として色々な情報収集を行いながらやはり好条件での取引を目指す事となります。